SALON ヌーソロジーオンラインサロン

「相補性の存在論」 (ゲスト講師:砂古武彦)

「相補性の存在論」 (ゲスト講師:砂古武彦)

関連記事

「量子力学的倫理:愛とは何か?」 (ゲスト講師:砂古武彦)

「量子力学的倫理:愛とは何か?」 (ゲスト講師:砂古武彦)

量子力学の存在論的解釈は自他の関係性が世界を基づけていることを示唆しています。なぜなら存在は自他によって構成されるからです。世界は自他の愛によって構成されているといえます。愛とは自他を統合する運動、すなわち回転です。愛ゆえに宇宙のあらゆるものが回転しています。

「思考の123:我々はどのように考えているのか?」 (ゲスト講師:砂古武彦)

「思考の123:我々はどのように考えているのか?」 (ゲスト講師:砂古武彦)

デデキントの切断をめぐる田邊元の「媒介論」に始まり、圏論の圏・関手・自然変換へと繋がっていくという話なのですが、ヌーソロジーではまだ馴染みのない数学概念に加えて、哲学的な意味合いが絡むだけに、なかなか難しい内容です。

「量子力学のカタチ」 (ゲスト講師:砂古武彦)

「量子力学のカタチ」 (ゲスト講師:砂古武彦)

量子力学講座第7 回は、量子力学というものが存在様態の全体である「ヒルベルト空間」と物体の位置である「時空間」を跨いで存在しているという話です。この2 つの空間を媒介するのが観察としての身体であり、exp(iθ)という軌道で表されますが、ここにはまだ他者が考慮されておらず、拡張の余地があるんじゃないかというわけです。

今読まれている記事

ヌースアカデメイア公式サイト
ヌースアカデメイアオンラインショップ
ヌーソロジーオンラインサロン
ケイヴシンドローム
武蔵野学院大学ヌーソロジー研究所
アニマンダラ
関西ヌーソロジー研究会
ヌーソロジー探求クラブ
イデアサイコロジー
Raimuのヌーソロジー入門
Noos Eggs
NOOS WAVE MAGAZINE