SALON ヌーソロジーオンラインサロン

「”反転”について」—円心という概念—

「”反転”について」—円心という概念—

関連記事

「人間の調整質について——感覚魂の基礎と悟性魂の基礎」

「人間の調整質について——感覚魂の基礎と悟性魂の基礎」

ヌーソロジーで頻繁に登場してくる「感性」と「思形」という言葉は、シュタイナーがいうところの「感覚魂」と「悟性魂」に対応させることができる。ヌーソロジーでは、この二つに大別された意識の働きを「人間の外面の意識」と「人間の内面の意識」というように空間的に区別して、観察子構造を通して細かく分析していく。現実に目の前に見ている空間の中に、自分の内的な意識の働きをマッピングしていくことによって、文字通り「魂が肉体から出ていく」経験をすることになるだろう。

「プサイ族修行編①」

「プサイ族修行編①」

ヌーソロジーの本編突入です。出たなプサイ!オラも仲間に入れてくれ!ということで、修行が始まります。人間の意識を作っている次元観察子という概念を学んでいきます。まずは次元観察子ψ1~2 とψ3~4 から始まります。

「デカ目論」―ミクロ=マクロへ一歩―

「デカ目論」―ミクロ=マクロへ一歩―

「ミクロ=マクロ、マクロ=ミクロ」という、尺度概念が通用しない4 次元の世界について話します。

今読まれている記事

ヌースアカデメイア公式サイト
ヌースアカデメイアオンラインショップ
ヌーソロジーオンラインサロン
ケイヴシンドローム
武蔵野学院大学ヌーソロジー研究所
アニマンダラ
関西ヌーソロジー研究会
ヌーソロジー探求クラブ
イデアサイコロジー
Raimuのヌーソロジー入門
Noos Eggs
NOOS WAVE MAGAZINE