SALON ヌーソロジーオンラインサロン

「微分、積分、そして複素数――存在はキャッチボールができるか?」 (ゲスト講師:砂古武彦)

「微分、積分、そして複素数――存在はキャッチボールができるか?」 (ゲスト講師:砂古武彦)

関連記事

「量子力学のカタチ」 (ゲスト講師:砂古武彦)

「量子力学のカタチ」 (ゲスト講師:砂古武彦)

量子力学講座第7 回は、量子力学というものが存在様態の全体である「ヒルベルト空間」と物体の位置である「時空間」を跨いで存在しているという話です。この2 つの空間を媒介するのが観察としての身体であり、exp(iθ)という軌道で表されますが、ここにはまだ他者が考慮されておらず、拡張の余地があるんじゃないかというわけです。

「行列3:SO(3)とSU(2)」(ゲスト講師:佐藤博紀)

「行列3:SO(3)とSU(2)」(ゲスト講師:佐藤博紀)

まずは、これまで平面上(2次元)で考えていた回転を、3次元に拡張してSO(3)を見ていきます。そしてSO(3)がSU(2)とどのようにして同型対応していくのか等を確認していきます。後半ではSU(2)の内容を詳しく見ていきます。スピノールの数学的な形式や空間上での回転を学ぶことができます。

「関数2」(ゲスト講師:佐藤博紀)

「関数2」(ゲスト講師:佐藤博紀)

「関数(2)」では、微分の解説に始まって、テイラー展開、オイラーの公式、ユニタリ群U(1)までを一気に紹介していきます。S 博士のポイントをついたテンポのよいレクチャーで、これらの関係性がスムーズに理解できる構成になっています。

今読まれている記事

ヌースアカデメイア公式サイト
ヌースアカデメイアオンラインショップ
ヌーソロジーオンラインサロン
ケイヴシンドローム
武蔵野学院大学ヌーソロジー研究所
アニマンダラ
関西ヌーソロジー研究会
ヌーソロジー探求クラブ
イデアサイコロジー
Raimuのヌーソロジー入門
Noos Eggs
NOOS WAVE MAGAZINE